Monthly Archives: 10月 2021

婚活は今すぐはじめられる!

結婚をしたい、恋人を作りたいと思っても時間がない等理由にできないことがありますね。
また、失敗が怖くてなかなか行動できない人も多いです。
しかし自分がその気持ちにさえなると、いつでも行うことができます。
ここでは、その内容についてお話します。

・婚活に年齢制限はない
婚活をしようと思うときに、今からだと遅いと思ってしまうこともあるでしょう。
そのとき、もったいないことをしているのです。
それはなんといっても、婚活に年齢制限はないからです。
いくつになっても恋をすることができます。
そのことから、年だからと諦めることは全くありません。
気軽に婚活を始めてみましょう。

・積極的に動く
まず大切なことは、やっぱり自分がその気持ちになっている事ですね。
自分から、本格的に婚活をしたいと思う気持ちがあると、そのオーラにより引き寄せられることがあります。
友人にも、婚活をしていることをしっかり伝えておきましょう。
そのようにすることにより、紹介をしてもらうことができます。
伝えないと、そのように理解してもらえません。
自分の気持ちを伝えて、積極的に行動しましょう。

・パーティに行く
婚活パーティは、いろいろな種類があるので自分にあったパーティに参加をしましょう。
それは趣味が一緒だと話を合わせることができたり、相手の人の年齢が同じぐらいだと話す内容も楽しくなります。
パーティは、たくさん開催されているのでその情報をしっかり掴みましょう。

・アプリを利用する
婚活を気軽に利用できるアプリは、とても人気があります。
手軽にできる婚活方法として、参加をしている人も多いので自分にあった人を見つけやすいのです。
そのとき、複数のアプリを使う人もいるほどです。
男性と知り合うためには、小さい範囲ではなく広い範囲で見つけることが一番です。
狭い範囲で見つけていると、自分の好みの男性を見つけることができないし、自分をタイプと思ってくれる男性も少なくなります。
全国から選ぶことにより、とてもマッチングしやすくなります。

婚活はいつからでも始めることが出来るし、やめることもできます。

恋をしたい、結婚をしたいと思っている人の場合は、年齢などに関係なく自分からどんどん動くことによりそれを叶えることができるのです。
失敗もあります。
まずは行動してみましょう。
出会い 見つけ方

いつもの挨拶にプラスひと言が効果的

みなさん 挨拶をしていますか?
私のマンションの中の住人の方でこちらが
おはようございます」
「こんにちわ」
「こんばんわ」
と挨拶してもし換えwしてくれない方も少なくありません。
挨拶してくれないと逆に「ムカッ!」としてしまうのはなぜなんでしょうかね・・・

商売人と政治家は暗がりの電信柱にでも挨拶しなさい!
これ、私が敬愛する社長さんに言われた言葉です。
それくくらい挨拶が大事なんです。

挨拶なんてしたくない相手でも挨拶を続けていくと関係修復の糸口になります。
実は私、以前の職場は不動産屋でした。
そこではいわゆる地上げ
つまり立ち退き交渉をさせられていました。
自分の都合にに関係なく「出て行け」と言われるのですから地上げされるほうはたまったものではありませんよね、
案の定 話なんて聞いてなんかくれません。
しかし、何度も何度も挨拶に行っていると徐々に相手も態度を軟化してくれるのです。
あれほど嫌っていた私の話を聞こうとしてくれんですね。

そこで挨拶位のコツもお話ししておきます。
典型的な挨拶は儀礼的なもので終わってしまいます。
そこにいま一歩 相手と距離を縮めたいのであれば
何かひと言をい付け加えることをおすすめしまう。
たとえば
「おはようございます」
と挨拶した後に
「今日は寒いですね」
「今日はいい天気ですね」
でもかまいません。
なんでもいいので双方に関係があったりお互いの心を結びつける話題をつけ加えるのです。

元気がなさそうな同僚には
「おはよう、今日も頑張っていこうぜ」
ぐらいは言ってもいいです、
ただ
「おはよう!あれ、どこか具合でもい悪いのか?」
なんてあまりネガティブな言葉はおすすめできません。

部下に対しては
「おつかれさん!さっきのレポートは良かったよ」
とか
「おはよう、昨日 顧客の〇〇さんが君のことをいたく褒めていたよ」
そんな言葉を聞いてモチベーションが上がらない武漢当ていないと思うのです。

いつもの挨拶にちょっとひと言加えるだけで相手との距離がグッと縮まったり、相手の気持ちがパッと明るくなるものです。
実務者研修 どこがいい 働きながら