りんごといえば果物の中でも王道

りんごといえば果物の中でも王道で人気がありますよね。しかも「1日1個のリンゴで医者いらず」という言葉があり、栄養価の高い果物としても知られています。そのまま食べてよし、加工してジャムやアップルパイなど用途もさまざま。私は青森県に住んでいるせいか、小さいころから果物と言ったら家ではりんごです。私はそのまま食べるのが一番好きです。関東に住んでいる人に聞くとあまり食べないんだとか。確かに皮をむくのなど少し面倒かもしれません。私は小さい頃は何も考えなくても家にはりんごがあったので、好きとか嫌いとか考えたこともなかったものです。しかし大人になるにつれてりんごの奥深さがわかり、今ではほぼ毎日好んで食べています。りんごといったら、赤い「ふじ」や青い「王林」の2種類くらいを思い浮かべると思いますが、なんと種類は日本だけでも2000種類もあるといわれています。海外も入れると15000種類もあるそうです。さすがの青森県在住の私でも、そんなに種類があるのは知りませんでした。ただ青森住んでいるとスーパーでも色々な種類のりんごが置いてあります。今まであまり、りんごが好きじゃなかった方でも、きっと好みのりんごが見つかることでしょう。スーパーで見たことのないりんごを見つけたら買うようにしています。りんごとひとくくりにしないで、色々食べてみると種類によって全然味が違うことが分かります。私の最近のおすすめは「ぐんま名月」です。近年人気が高まっているようで、その名の通り群馬県生まれだそうです。「あかぎ」とりんごの王道「ふじ」の交配種だそうで、全体的には黄色いですが、日が当たった部分だけ赤っぽく色付いているのが特徴です。「ふじ」が親なだけあってシャキシャキしてフルーティな香りで、さわやかさもありとてもおいしいです。そしてもう一つは「こうとく」です。他の品種と比べると小ぶりですが、濃厚な蜜がたっぷり入っているため甘味とジューシーさがたまりません。他にもまだ食べたことが無いりんごがたくさんあります。自分のお気に入りのりんごをこれからも見つけるのが楽しみです。まだまだ奥が深そうです。青森りんご 通販

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です