Category Archives: 未分類

「金銭感覚」=「その人の価値観」高い安いはみんなバラバラ

お金の使い方にはその人の価値観が現れます。
つまり金銭感覚ってその人の価値観や生き方でもあるのです。
これは他人がどうこう言えることではありません。
お金を貸せう具の樋使うこと
お金を借り知古と溶かすこと
お金を節約するのと浪費すること
あるいは
貯金をするのとおろすこと
真逆であるからこそこのバランスがとても大事です。

しかし、世の中にはこのバランスがうまくとれていない人が多いのも事実です。
もったいない、もったいない、そんな節約ばかりして人生の楽しみを損している人がいたり
後先のことなど考えずに無駄遣いや浪費ばかり繰り返し後で大変な苦労をする人
どちらもあまりお勧めできません。

しかしこれが難しいのは金銭感覚=その人の価値観でもあるからです。

例えば野菜のキャベツがあるスーパーでは1玉200円
しかしすぐ近くの他のスーパーでは150円
それがわかっていてもひとつのすーぱーで 高いキャベツを買うことが果たして無駄遣いなのか?
そうともいえなくぃのですね。
わざわざ安いキャベツを買うために別のスーパーまで足を運ぶ
いくらかのお金を節約するよりも楽をして時間も労力も節約するほうがその人にとっては有意義と考えることもあるからです。

節約することはとても良いことなのですが決してそれが「ケチ」であってはなりません。
浪費と「思えることでも、他の人から見れば「人生を楽しんでいる」「気前がいい」と見えることもあります。
お金に対する価値観はそのひとの価値観そのものですから、どちらふぁただしとは誰にも決められません。
ただちゃんと
「これ以上はやりすぎだよ」
というボーダーラインが惹かれていればドットでもかまわないkのです。

イソップ童話のアリとキリギリスではアリさんが最終的にはたたえられ手いますが果たしてアリさんの人生は幸せなのでしょうか?
意外と命が短くなってもキリギリスのほうが楽し人生だったといえるかもしれません。
そんな意味でもお金の使い方って難しいんですよね。
高齢者 プレゼント 健康グッズ

最近の腸活事情。

最近○○活というのが流行っているようですね。

就活から婚活などなど。

その中でも、コロナ渦で免疫力を上げるには腸活がいいとニュースでやっていたけど腸活とは???
何故、腸が免疫と関係してるのだろうか。

腸活とは腸内環境を良くして腸の本来の力を取り戻すこと。らしいけど、腸内環境と言われると何となくわからなくもないかな。

お腹の調子という事だと思うけどそれが何故免疫力と関係しているのだろうか。

腸の中には悪玉菌と善玉菌がおり、悪玉菌の割合が多くなるとお腹の調子は悪くなるようです。

善玉菌は腸内の細胞を活発にして、腸内環境をよくすると外からの細菌や病原菌を守ってくれる役割を持っている。

腸と脳は多数の神経細胞でつながっていて密接な関係になっている。腸が調子いいと体調も良かった…

そんな経験もあるのではないだろうか。私自身も快便だとそんな日は、気持ちも体調も良い気がする。

その反対で、冬場に多いけど、もともと便秘気味ではあった。けどそこが関係しているとは思ってもみなかった。

冷えや水分不足、運動不足などから腸内環境が悪くなり便秘や下痢などが起こる。それ以上に肥満や、冷え性、頭痛や肩こりなどが起こってくる。これは、どうにか改善すべき重要案件だと思う。

腸というのは第二の脳と言われるそうで大事にすべき臓器ではある。

最近の研究では腸は生命維持の伝達をしているのが分かってきている。幸せホルモンと言われるセロトニンは腸から出る指令で脳でコントロールされているらしい。

結論から言うと、腸活をすると免疫力が上がり、それに伴って病気やケガからの回復力が上がりストレスに負けない体を作るのにとても大事な役割だと言えるでしょう。

そうともなると、まず腸内環境を良くする事を目標に改善すべきものをピックアップしなければいけない。

女性に向けてはエイジングエアや美肌などにも一役買っている腸活腸内細菌は美肌菌と言われるほどとても関係があるとすれば避

けては通れないこれからの生活で、優先順位をつけるとすれば間違いなく腸内環境改善がトップであるのは言うまでもない。するポカサプリ いつ 飲む

オタクでも出会いを増やすために

出会いを増やすためにまず意識したことは、自分が女性であるということを意識して楽しむことからでした。
日々の仕事や生活に追われ、気づいたらメイクはとりあえず状態。
服装は地味な色合いの楽なものばかり。
オタクなので休みは家でゴロゴロしてることも多かったです。
ある日、鏡に映った姿を見た時そこにいるのは女性なのかよくわからない自分の姿…とてもショックをうけました。

これではいけないと思いまず行動に移したことは洋服の整理からでした。
体型が隠れるサイズ感のない洋服は思い切って処分し、ある程度フィットしたものに替えました。
楽だからとジーンズとスニーカーだった定番をスカートとハイヒールにしました。

そしてそれを身に着けて外出したのです。
街を歩いていてたまたまショーウインドーに映った自分を見つけた時、それまでの自分はそこにはいませんでした。
スタイルが良いわけでもなかったのに体の線がわかるのでスッキリして見えます。
ハイヒールを履いているせいか背筋が伸びて見えます。
何よりスカートが軽やかで気持ちが明るくなりました。

ファッションが楽しくなると今度はヘアスタイルもメイクもと、どんどん楽しくなっていきました。
気づいたら鏡の中に映るのは楽しそうに笑っているちゃんと女性の姿をした自分でした。
そうなると人に会うのも楽しくなってきます。
特に男性とお話ししていると、今まではされてこなかった女性としての扱いをちゃんとしてくれます。
女性として扱われる事でますます自分が女性であることを意識してきます。
ファッションやメイク、姿勢さえも以前とは別人のようです。
女性ってこんなに楽しいんだと日々更新中です。

外見に自信がついたから、突然の出会いにも臆する事なく話すことが出来、またいろいろな方との会話を重ねる事によって興味の対象や知識も増えました。
知識が増えると話を聞く事も楽しくなり、会話も弾みます。
相手に聞き取りやすいように話すテンポや声のトーンも意識するようにもなりました。
今では男性からも女性からもとても若々しく女性らしいと言われます。

そうなると一層女性で生まれたことが誇らしく楽しくなります。
最初はファッションを女性らしいテイストにしただけなのに、気づけば意識がガラッと変わりたくさんの男性と知り合うことが出来ました。
いまは恋人もできて、女性として日々楽しんで暮らしています。
オタクとか趣味とか関係はないと思いました。
私が出会いを増やす事が出来たのは、女性としての自分をなにより自分が楽しむ、これが一番だったと思います。

オタク 恋愛

営業マンは「はい」という相槌を連発してはいけない理由

営業の大事な場面で尾お客様の話に「ハイ」「ハイ」「ハイハイ」という相槌を連発hしていませんか?
なかなか自分では気づきにくいことではありますが、もし少しでも自覚がある営業マンは気を付けましょう。

営業の場面で営業マンが「ハイ」という表現を多用してはいけないのいには理由があります。

今まで学校では返事は「ハイ」と答えなさいと教えられてきました。
しかし、このハイ」という返事には
「理化視しあmした」
という意味以外に他の意味もあるのです。
それは相手に対する「服従」という意味や上下関係における「下の立場」という意味があるのです。
ですから、営業の場面で津に音に営業マンがリードしていくには、話の合間にあまり「ハイ」という言葉を多用してはいけないのです。
この「ハイ」を多用しているといつの間にか相手に従うような立場を演出してしまい、これではなかなか契約や販売にまで至らない結果になりやすいのです。
クロージングはいわばお客とセールスマンの戦いです。
では販売やクロージングに置いて営業マンはどんな返事をすればいいのでしょうか?
それは・・・・・

「ええ」
これでいいのです。
「ハイ」ではなく「ええ」なんです、
この「ええ」には服従関係のニュアンスは成立しません、
最後まで「ええ」で返答して対等な立場で話を進めていくのです。

なんとか契約やセールスを断ろうとしている「お客に対して
「ええ」
「ええ」
「え~、え~。ええ」
と繋げた後なら
「ではこちらの商品などがちょうどいいと思います
 こちらの商品だと・・・・」
という風に、あくまで営業マンのほうが立場を優位に進めていくように心がけましょう。

相槌は「ハイ」ではなく「ええ」に変える。
こんな簡単なことを実践するだけで営業成績が上がるなんてとても信じられませんよね。
でも、売れる営業マンと売れない営業マンの差なんて紙一重のことばかりなんです。
確かに「ハイ」を「ええ」に変えただけですぐトップ営業マンになんてなれませんが、顧客の深層心理まで考えて営業する
その姿勢が大事なんです。
署名ドットコム 評判 感想